本文へ移動

サイトナビゲーションへ移動

検索ボックスへ移動

サイドバーへ移動

ここは、本文エリアの先頭です。

JSS2ポータル

JSS2では、利用者向けにWebブラウザからUNIXコマンドなどの知識なしにスパコンを簡単に利用するための『JSS2ポータル』を用意しています。

図版: JSS2ポータルメイン画面

JSS2ポータルメイン画面

『JSS2ポータル』で利用できる主な機能・情報を紹介します。

  • 各種電子申請

JSSID申請、外部利用申請、quota申請などを利用できます。申請ガイドも掲載しています。

  • お知らせ

ユーザ説明会予定、システム停止予定ほか利用者の方へのお知らせを掲載しています。

  • 運用情報、各種ユーザガイド、マニュアル

JSS2で提供しているサービス、運用窓口案内などの運用情報、ユーザガイド、各種マニュアル類を掲載しています。

ISVソフトウェアや過去のユーザ説明会の資料もダウンロードできます。

  • ファイル操作

JSS2のファイルシステムとローカルPC間のファイルのアップロード、ダウンロードに加えて、編集などのファイル操作ができます。

  • プログラム開発

ソース編集、コンパイル、リンクなどのプログラム開発作業を行えます。

図版: JSS2ポータルのコンパイル指示画面

JSS2ポータルのコンパイル指示画面

  • ジョブ操作

バッチジョブの投入やキャンセル、及びジョブ状態、実行結果の確認などのジョブ操作ができます。

図版: JSS2ポータルのジョブ投入画面

図版: JSS2ポータルのジョブ投入画面

  • Fieldview、リモートデスクトップの利用

可視化ソフトウェア「Fieldview」の実行、計算ノードのデスクトップ画面を手元のローカルPCで操作するリモートデスクトップを利用できます。

  • システム状態の確認

資源利用状態、ジョブ状態、I/O状態、quota上限/使用量などの各システム状態を確認できます。

 

ここは、サイドバー・エリアの先頭です。

Visit us our booth at SC17

Please visit our booth at SC17.
JAXA SC17 information available here.
JAXAはSC17に出展します。情報はこちら(英文)

「利用成果報告」の公開 / “Annual Report” available

利用成果報告(2016年4月~2017年3月) 」を公開しました。是非ご覧下さい。
" Annual Report April 2016-March 2017 " is now public. Your visits are welcome.

JSS2を利用するには / How to use JSS2

JSS2 を利用するには 「利用するには 」ページをご覧ください。

To use JSS2, please refer "How to use JSS2" page .

おしらせ-最近の追加

所在地

JAXA(宇宙航空研究開発機構) 調布航空宇宙センター
所在地 〒182-8522 東京都
調布市深大寺東町7-44-1

Chofu Aerospace Center
7-44-1 Jindaiji Higashi-machi, Chofu-shi, Tokyo