本文へ移動

サイトナビゲーションへ移動

検索ボックスへ移動

サイドバーへ移動

ここは、本文エリアの先頭です。

JSS2の概要

JSS2(注1)システムは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の二代目のスーパーコンピュータシステム(スパコン)です。

計算リソースを主に提供する「宙(SORA(注2))」と、アーカイバである「J-SPACE(注3)」から構成されます。

「宙(SORA)」の設置は以下の3段階で行われ、2016/04に第3期運用を開始しました。
JSS2 SORA と J-SPACE ラックイメージ

  • 第1期: 2014/10よりSORA-PP, SORA-LMシステム計165ノード(55.8TFLOPS)の先行運用を開始
  • 第2期: 2015/04よりSORA-MAシステムの一部 (理論演算性能 1.31 PFLOPS) を追加運用開始
  • 第3期: 2016/04よりSORA-MAシステムのフル構成(理論演算性能 3.49 PFLOPS)を含むJSS2全システムを運用開始

J-SPACEは、0.7PBのディスクと20PBのテープ媒体をHPSS(注4)により階層管理し、さまざまなファイルのアーカイブを行います。

注1: JSS2: JAXA Supercomputer System Generation 2
注2: SORA: Supercomputer for earth Observation, Rockets, and Aeronautics
注3: J-SPACE: Jaxa’s Storage Platform for Archiving, Computing, and Exploring
注4: HPSS: High Performance Storage System

ここは、サイドバー・エリアの先頭です。

JSS2を利用するには / How to use JSS2

JSS2 を利用するには 「利用するには 」ページをご覧ください。

To use JSS2, please refer "How to use JSS2" page .

おしらせ-最近の追加

イベント-最近の追加

所在地

JAXA(宇宙航空研究開発機構) 調布航空宇宙センター
所在地 〒182-8522 東京都
調布市深大寺東町7-44-1

Chofu Aerospace Center
7-44-1 Jindaiji Higashi-machi, Chofu-shi, Tokyo