本文へ移動

サイトナビゲーションへ移動

検索ボックスへ移動

サイドバーへ移動

ここは、本文エリアの先頭です。

利用するには

JSS2の機構外からの利用として、以下の表に示す枠組みを用意しています。

表: 機構外からのJSS2利用の枠組み一覧
利用枠組み 内容 資格 申し込み方法
JSS2大学共同利用 全国大学共同利用研究の一貫として、宇宙科学研究所が行っている飛翔体(科学衛星・ロケット・大気球)プロジェクト等と密接に関連する宇宙科学の研究課題について、スパコンシステムを利用する制度 全国の大学及び国公立の研究機関所属研究者、並びにこれに準ずる研究者 毎月10日迄に申請書をメール添付にて申込。翌月から利用可。但し、審査結果により、利用不可の場合有り。(申請書等は表の下の注記1参照)
設備貸付 JAXAが保有する試験設備等を広く機構外の方に有償でご利用いただく制度
(JSS2設備については、JAXAスーパーコンピュータシステム(JSS2)参照)
民間企業、大学、研究機関等の方 新事業促進部コンタクトフォームより照会・申込。
一般利用 JAXAの業務・プロジェクトに関わる利用 JAXA内で研究する学生、派遣・請負・委託・共同研究相手方 JAXA職員を通じて申請。(表の下の注記2参照)

 

注記1: JSS2大学共同利用申請書と過去の利用成果報告書(過去利用実績がない新規の場合は不要)を、毎月10日までに下記の要領でメールして頂くことで、申請できます。審査を行った上で翌月からご利用頂けます。審査委員会での採択結果によっては、ご利用できない場合がありますのでご了承ください。

申請要領の詳細は、以下の「JSS2大学共同利用申請ガイド」、様式をご確認ください。

 

注記2: 手続きの詳細は、JAXAイントラネットを参照して下さい (JAXAポータルのトップページ左側にある「情報システム」から「情報システム一覧」> 「JAXAスーパーコンピュータシステム(JSS2)」)。

ここは、サイドバー・エリアの先頭です。

Visit us our booth at SC17

Please visit our booth at SC17.
JAXA SC17 information available here.
JAXAはSC17に出展します。情報はこちら(英文)

「利用成果報告」の公開 / “Annual Report” available

利用成果報告(2016年4月~2017年3月) 」を公開しました。是非ご覧下さい。
" Annual Report April 2016-March 2017 " is now public. Your visits are welcome.

JSS2を利用するには / How to use JSS2

JSS2 を利用するには 「利用するには 」ページをご覧ください。

To use JSS2, please refer "How to use JSS2" page .

おしらせ-最近の追加

所在地

JAXA(宇宙航空研究開発機構) 調布航空宇宙センター
所在地 〒182-8522 東京都
調布市深大寺東町7-44-1

Chofu Aerospace Center
7-44-1 Jindaiji Higashi-machi, Chofu-shi, Tokyo